K gaZe

<   2009年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

b0135310_22171518.jpg

Leica M2
M-ROKKOR 40mm/f2
400TX
ちょっと熱くなりすぎている気も、調子に乗りすぎている気もする。
ノリすぎると羽目外すのは、昔から。



・写真
100ft.巻きのTri-Xを買ってきた。
その前に買ってきた長巻はすでに巻き終えていて、残り15本。
D-76もあるし、定着液も大丈夫。
1日ほっつき歩いても安心。
卒論が最優先事項であるものの、意識は明らかに写真へ。



・就職
警察は一身上の都合―――身体的な事情―――により、断念。
まさか引っかかるとはね…。



・写真を外に出してみたら
無許可で大学構内で写真を飾ったら、即効学務に見つかり怒られました。
写真を破棄したことに対してこちらが何か言う権利はどこにもないが。が。



・今日の出来事
選挙行ってきました。
墓参りしてきました。
大きく変わりつつある地元の写真を、少しばかり撮りました。
美術館に行ってきました。
[PR]
by ape-limited | 2009-08-30 22:31 | Monochrome gaze

 

b0135310_024442.jpg

@新宿 by ヨッパライ
OLYMPUS PEN S
400TX



なんつーか、その残ったわずかな部分に悔しさみたいのがあるからなのかなぁ。
負けてますよ。負け続けてるけど、負けたくないんですよ。内にも外にも、負けたくない奴いるんです。
ただ、勝ったからいーやってわけでもないけど。

で、やっぱり自分の至らなさとか、ダメさは重々感じていて、それがまず悔しくてたまらないし。
また周りの人が立派で素晴らしくてさらに迷惑ばっかかけてたりするんだけど、それも非常に申し訳ないし、自分が腹立たしいし、正さなきゃとか頑張らなきゃとか思っていて。

燻る火種が、きっとこんな悔しさとか、葛藤とか(それが他人から見てどーでもよくてもそうでなくても)、感情であって。
その熱で「写真撮りたい」気持ちが動いている気がする。



喧嘩嫌いだけど、ぶつかりたいんです。
[PR]
by ape-limited | 2009-08-30 00:14 | Monochrome gaze

 

b0135310_21152461.jpg


Leica M2
M-ROKKOR 40mm/f2
TMAX400
[PR]
by ape-limited | 2009-08-27 21:16 | Monochrome gaze

積極的な消去法により

それなりにきちんと動いてくれていて、自分にとって使いやすければ、なんとか埋め合わせできるところに関しては無視できる。

いくつかの理由と予測があって、実際に触れて確かめて。
そうすれば、もう迷うことはないでしょう。
[PR]
by ape-limited | 2009-08-26 23:04 | Monochrome gaze

 

b0135310_2228593.jpg

走ることが好き。

走り続けていくことはさらに好き。

スッキリした気持ちで諦められたときも、別次元の問題である気がするものの、まぁ。



※リアタイヤがあまりよろしくないことになったので、交換。
急場凌ぎで買ったタイヤの性能(財布に持ち合わせが無かった)はかなり低いが、夜に目立つ色なので良し。

もう1台自転車を買ってみようと思っているけど、時間を考えるとBATTAGLINのほうを望むように弄るのが先か。
とりあえずはタイヤか。

ツインリンクもてぎのコーナー。
時速50キロオーバーで自転車を傾かせたときの、23cのハイグリップタイヤが路面とこすれる音をもう1度聞きたい。

余裕があればホイール。
2つの回転体を、より望むものに。

そして目標。
今年も7時間完走。
[PR]
by ape-limited | 2009-08-20 22:56 | Monochrome gaze

 

b0135310_21485693.jpg

PENTAX SP
SMC Takumar 28mm/f3.5
TX
[PR]
by ape-limited | 2009-08-17 21:49 | Monochrome gaze

 

b0135310_2235098.jpg

趣味なんて、始めたいときに始め、止めたいときに止めればいい。
だから、それに対する意気込みというか、意志の込める量も、自分の好きでいい。



写真は、懐が深かった。
底を見てやろうと思ったら、入り口が見えなくなった感じ。

PENTAX SP
SMC Takumar 35mm/f3.5
TX

好きなレンズ。
一眼レフ用のレンズでF値がここまでいくと、SPの暗いスクリーンではピントが合わせにくい。
それでもどういう訳か、それが昼だろうと夜だろうといつもSPにくっついている。
[PR]
by ape-limited | 2009-08-15 22:15 | Monochrome gaze

 

b0135310_222234.jpg

それからも、色々なことがあった。
ものすごい速さで時間は過ぎた。

だけど、その日にはしっかりと「杭」が打たれていて、遠くからよく見える。



まだ小学生の頃、古い古い、廃車にするために留置してあった新幹線をずっと見ていたことがあった。
どこから来たのか、メガネをかけた初老の駅員さんが、僕の手を引いて、黄色と黒の織り交ぜられたロープの向こう側に連れて行ってくれた。

一歩一歩進むたびに、僕の視界の中の割合が変化していく。
空と線路の中にぽつんとあった車両は、どんどんと大きくなっていった。

白く大きな塊に、鋭く入れられた青のライン。
圧倒されて、ただただ上を見ていた。
そんな、ある暑い夏の日。



遠くなってもなお、そこにおもちみたいな形をした0系が、こちらにライトを向けて佇んでいる気がする。
[PR]
by ape-limited | 2009-08-14 22:43 | Monochrome gaze

 

b0135310_23405578.jpg

年齢で言うと僕のちょうど倍生きていることとなる、メガネをかけたあの人と出会えたことは、もっとも幸運だったといってもいい。



きっかけは偶然。
その偶然がふたつほどあり、あとは僕の意志。

その人と会ったのは、その人の写真と出会ってから半年後のことだった。

PENTAX SP
SMC Takumar 28mm/f3.5
TX
[PR]
by ape-limited | 2009-08-13 23:43 | Monochrome gaze

 

b0135310_2339338.jpg

PENTAX SP
SMC Takumar 28mm/f3.5
TX
[PR]
by ape-limited | 2009-08-13 23:40 | Monochrome gaze