K gaZe

 

b0135310_22142369.jpg

Nikon F3
Ai Nikkor 35mm/f2
TX

僕が入った頃の写真部。
今よりも人数が少なくって、部会は真剣に写真のことについて談義するということはほとんど無く、もっぱらお喋りタイムだった。
ちょっと変わってるけど、やさしい先輩が何人もいた。
昼時になれば誰かが部室で飯を食っている。
たまにトランプをしたり、サッカーの話で盛り上がったり。
そんな、ゆったりとした時間が流れていた。

何がきっかけだったのかまでは覚えていないが、ある日、工学部の先輩が「モノクロフィルム」なるものと、そのフィルムを現像する沢山の道具を持ってきた。
背の高いメガネをかけた先輩は、ちょっと特徴ある声で
「現像液大丈夫かな~」と、ボトルにかかれた日付を見てつぶやいていた。
暗室があまり使われていないことをそのとき知った。
[PR]
by ape-limited | 2009-09-08 22:29 | Monochrome gaze | Comments(0)