K gaZe

積極的な消去法により

それなりにきちんと動いてくれていて、自分にとって使いやすければ、なんとか埋め合わせできるところに関しては無視できる。

いくつかの理由と予測があって、実際に触れて確かめて。
そうすれば、もう迷うことはないでしょう。
[PR]
by ape-limited | 2009-08-26 23:04 | Monochrome gaze | Comments(0)